スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
海外の猫事情
先日拝見したブログに去勢済みサインとして耳の刺青の写真がUPされていたのでご紹介

naonyanさんの「naoの趣味ぶくろ」→


耳先を切るより猫に負担が少ないのではないでしょうか?



コチラのブログにいただいたコメントに下記の様にお返事いたしました

「地域猫が何度も捕獲機にかかって、メスなどはお腹を切ってから「あらら、済んでる!」ということが増えたために、見た目に分かりやすく耳の先を切る
・・・らしいんですが、何とも人間優先な考え方で素直に同意できないでいます

残念なことに私たちも地域猫にそれをやっています

耳先を切っても生きていくためには問題は少ないと思うけど、耳があってこそ「猫」なんじゃないかと・・・」




耳先を切るのが簡単で早くて安くて・・・とは頭で理解しつつ・・・ですよね。



海外の動物に対する考え方は時に行きすぎと思うこともありますが、見習うべき点は多いと思います

いいものはいいと取り入れていきたいですね







スポンサーサイト
[2011/04/04 12:56 ] | 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ご報告 | ホーム | うれしいこと×3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shiawaseteiryujo.blog136.fc2.com/tb.php/49-5d5bd3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。